個別指導で大学受験 所沢駅から徒歩3分
Loading

所沢校だより

あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」⑦

武田塾では授業はありませんが、特訓と呼ばれる個別指導があります。
他塾とは違い、授業をしない代わりに「どうやって勉強するのか?何を勉強すれば良いのか?課題がしっかりと行えているのか?」などをスポーツでいえばコーチのように徹底的に教えていきます。

では、どんな先生があなたをサポートしてくれるのか?
今回は、第七弾として山本先生をご紹介します。

【名前】 山本 悠太

【指導科目】 英語 数学 化学 

【趣味】 
サッカー テニス アニメ鑑賞

【好きな参考書】

シス単 大学への数学1対1対応

【座右の銘】
人の振り見て我が振り直せ

【受験時代を振り返って】

まず私の考えとして

受験勉強はある時から突然始めるものではなく毎日の勉強が受験勉強だ

と思って高校時代は勉強に取り組んでいました。
なので高校1年から受験直前まで勉強時間は変わることなく毎日3時間程度行っていました。

私の勉強に関する考え方はここまでにして、ここからは私が受験科目に使った数学、化学、英語についてそれぞれ述べていこうと思います。

まずはじめに数学ですが高校時代行った科目の中で1番好きな科目でした。

ただ好きではありましたが全くというほどセンスがありませんでした

ではなぜ私が数学をある程度できるようになったかというと

基本を大切にしたことです。

具体的に基本について述べると、私は高校1年から高校3年の夏まで青チャートレベルでかつチャートより薄い数1・A,2・B,3の問題集1冊しか使わず、

問題集に載っている問題がいつでも全ての問題が解けるようにしていました。

高3の夏休みからは大学への数学1対1対応を行い基本的な入試問題に慣れていき冬ぐらいから自分の受ける大学の過去問に移っていきました。

次に英語について述べていきます。理系だったこともあり英語にあまり時間を割きたくなかったので高1と高2の途中までは単語集のシステム英単語と文法問題集のアップグレードしか行いませんでした。

ただこの2つをしっかりと行うだけだ高1の途中から英語の偏差値は68~73くらいを維持するとこができたので理系の人にはお勧めの2冊です。

ただこの2つだけでは長文に不安要素を抱えていたので高2の秋からやっておきたい300と週一くらいでネットから適当に過去問を取ってきて解くようにしておきました。

高2の段階である程度完成していたので高3からは1週間に長文を2個くらい読むのとシス単を覚えることをやっていて冬に過去問を解きました。

化学ですが苦手だったので伝える事はあまりないのですが、
しっかりと教科書を読みセミナーを解くだけでセンター試験や早慶下位学部では高得点が狙えると思います。

【受験生に向けてメッセージ】


受験勉強を楽しんでください 
     

【校舎長からの一言】

山本先生は先のことを見据えて早くから受験勉強を始めて、順当に難関大に合格した先生です。
なので、先を見据えた指導の出来る先生です。
受験勉強というものは目の前ばかりを見ていても成し遂げられません。
山本先生の指導ならば、生徒の先を見る能力も養われること間違いなしです!

あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」⑥

あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」⑧

関連記事

  1. あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」⑧

    2017.03.01
  2. あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」④

    2017.03.01
  3. あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」③

    2017.03.01
  4. あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の校舎長紹介」

    2017.03.01
  5. あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」①

    2017.03.01
  6. あなたの受験を徹底サポートします「武田塾所沢校の最強講師シリーズ」②

    2017.03.01
PAGE TOP