個別指導で大学受験 所沢駅から徒歩3分
Loading

所沢校だより

これから志望校を決める君へ【薬学部編】

薬学部編

皆さん、こんにちは。
武田塾所沢校の教務K鍋です。

今回は薬学部に関して、かなり詳しいところまで触れていきましょう。

【受験・薬学部・勉強法・所沢】薬学部6年生と4年生の違いと就職(医療系シリーズその1)

には、4年制薬学部と6年制薬学部の違いが簡単にまとめてありますので
どうぞ、そちらもご参考に。

桜も散り始め、新しい環境にも慣れてきた頃であると思います。
この時期は例年、多くの高3生や浪人生が受験の指針を定める為に来校されます。

当然、医療系学部志望
特に薬学部志望や看護学部志望の高3生は少し遅く感じますが、これから受験活動を
活発化される方も多くおられると思います。

言うまでもなく
医療系学部は人の命を預かる学部であるので、難関である事が多いです。
薬学部も当然その一翼を担っています。

さて
この季節、毎年多くの受験相談をする中で「薬学部に行きたい」という方は多いのですが
「薬学部で何かをやりたい」という具体的なビジョンを持った志望者は殆どいません。

こういった方があまりにも多く相談に来られるので
もしかしたら、一般の方は薬学部=薬剤師養成学校という捉え方しかしていないのではないかと思い、この記事を書くに至りました。

さて、あなたの中で薬学部とはどういった学部でしょうか?

薬学部といっても薬剤師のみを目指す学部ではありません。

例えば、東京大学の理科二類から薬学専攻に進んだ場合、六年の教育課程を突破し最終的に受験する事になる薬剤師国家試験の合格率は6割弱であり、あまり高水準ではありません。

これは、何故でしょうか?
もちろん彼らは何も考えてない訳ではありません。

この答えは東京大学のサイト内にある「卒業生の進路」にあります。
このデーターによれば9が大学の修士課程に進学しているんですね。

この結果と比べて、

私立薬学部は合格率がかなり高水準(9割以上)で推移しています。
この合格率には色々なカラクリがあるのですが、後で触れる事とします。

どちらが良い悪いは別として、これだけの違いが出るには当然いくつかの理由があります。幾つか挙げていく事にしましょう。

、国立大学薬学部は主目的として薬剤師を養成する機関ではない。


国立大学の薬剤師国家試験合格率の低い理由の一つがこれです。大学は研究機関であり、その根底の目的には研究者の育成があります。この傾向は特に国立大学の理系学部に強く反映されています。その為、学士で卒業するよりも修士課程(大学院)に進み、研究者になる方が多いのです。

 

逆に私立薬学部卒で国家試験に合格した上で大学院に進まれる方はごく少数になります。

国家試験は薬剤師になる為の試験であり、研究者になる為の試験ではありません。

別に国家試験に通らなくても薬学部卒でなくとも製薬会社の開発職に就く事は出来ます。

しかし、開発職に就く場合は募集の多くが最低でも修士卒であり、学部卒で研究開発が出来る所は少ないのも事実です。つまり修士課程(大学院)に進まなければ、研究者を目指す為には大きなマイナスとなってしまうのです。

、私立大学薬学部は国家試験合格率を一つの大きな売りとしている。


私大薬学部は毎年、国家試験の合格率を大きな売りとして受験生を呼び込みます。
先程述べた通り、これにはカラクリがあります。大学は卒業要件が定められており、コレを満たさなければ卒業出来ません。これを逆手にとり、大学側は国家試験を受ける6年生に対して本試と非常によく似たレベルである卒業試験必須単位として受けさせます。
これに合格すれば、本番の国家試験を受ける事が出来ます。逆に卒業試験に失敗すれば卒業が出来ない=受験資格が無くなり、多くの場合が国家試験用の予備校に入り、一年後を目指す事になります。勿論、留年となりますので学費ももう一年分かかります。

はやい話、最初から受かるレベルの人しか受験させず、合格率を上げているのです。

因みに国立大学は先程上げたように合格率自体を売りにしていませんので、希望者(薬剤師の資格が欲しい人)は全員受験になります。この辺も合格率の差が出る要因でしょう。

どうでしょうか。
薬学部を志望するあなたは病院や薬局で活躍する薬剤師になりたいのか、研究者として新薬の開発などがしたいのか、おぼろげに目標が見えてきたでしょうか?

特に後者を目指す場合、大学選択は重要な岐路となります。
どちらにせよ、早く方針を決定できれば有利な事に変わりないでしょう。

武田塾所沢校で慶応薬学部に合格した人のお話

無料受験相談・受験カウンセリングについてのご予約・お問合せ
お電話: 0120‐788‐711
お問合せフォーム:こちら
上記よりお気軽にお問合せください。
————————————-
日本初!逆転合格専門塾【武田塾所沢校】
〒359-0037
埼玉県所沢市くすのき台3-18-4
所沢K・Sビル2F
(西武線所沢駅 徒歩3分)
TEL:0120-788-711
Mail:tokorozawa@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

 

所沢周辺有料自習室紹介

【所沢・塾・勉強法・受験・睡眠】受験勉強と睡眠のカンケイ

関連記事

  1. 河合塾模試】全統センター試験プレテストがそろそろ実施されますね!

    2016.11.14
  2. 所沢周辺有料自習室紹介

    2017.01.11
  3. 【所沢の大学受験予備校なら】所沢校へのアクセス

    2017.02.15
  4. 【武田塾】新たな世界へ羽ばたく君に覚えてほしい事【所沢校】

    2017.03.20
  5. 所沢・入間であなたの逆転合格を実現します

    2017.03.01
  6. 逆転合格のスタートは無料受験相談から(本文なし)

    2017.03.01
PAGE TOP